Gospel House (ゴスペルハウス)はHouse of House!!


by hedge_hog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最も好きなゴスペルアーティスト

グラミー賞二度受賞、八度のノミネートをほこる

『Michael W smith』

だ。

日本ではまったくといっていいほどなじみの無いアーティストだろう。
誰一人知らないのではないか!?
しかし、日本でも稀にMichaelのCDが売られていたりする。。。
先のKathyと同じReunionの中心的存在である。

グラミー賞も“Best Pop/Contemporary Gospel Album”を受賞しており、
分かりやすく言えば、ポップスの内容がゴスペルである、ということだ。
ポップスがあれば、ロックもあるし、カントリーもある。
加えて、半分以上は歌詞がなければいけない。インスト(曲のみ)では
Gospelを表現できないとの厳格な基準まで設けられている。

Michaelの曲は(歌詞もわかりやすく)本気で泣きそうになるくらいに、
心打たれ、心洗われる。
物はためし、といってとてもMichaelのCDを購入する方はおられないで
あろうが、下記が現時点での最新アルバムである。
もしくは、ありがちな(笑)ベスト版がいいかもしれない。

ここ数年は毎年、10月にアルバムをリリースしている。
情報は無いが、来月にでも出てくれればいいんやけど。

さて、どないして手にいれまひょ。。。
たまーーーにHMVやTWRで売ってるけど、そこにあたれば!!
仕入れ担当の方もどないな思いで入荷するんだろう。
買う人おらんのに、私のような人にとっては大変感謝すべき人です、
その担当の方は。

d0064197_23164153.gif
[PR]
by hedge_hog | 2005-09-23 23:15 | Music