Gospel House (ゴスペルハウス)はHouse of House!!


by hedge_hog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アサルト13要塞警察になぜイーサン・ホークは出演したのか

なぞっ(笑)

内容はイーサンらしからぬ明快(苦笑)さ、軽快さでおもしろかった。

私の最も好きな俳優であるイーサン・ホークの出演作品は必ず劇場で
見て、パンフレットも買い、ビデオも購入している。
この作品は'76のリメークだが、原作を知らないので本作とは比較
できないのが残念。
その背景(原作)を知れば、なぜイーサンがこの作品の出演オファーを
快諾したかなぞがとけるかも。

というのも、これまでイーサンはいずれも作品を選んで出演してきた。
よくあるパターンが親交の深い脚本家や演出家が作品にからんでいる
パターンだ。
ただ、今作はそれが見当たらない(見逃してる!?)ので、タイトルの
とおり“なんで?”となるわけである。
嫁はんに仕事せぇって言われたんかなぁ(冗談)。。。

ストーリー的にはダイハードなどに見られるように、一介の警察官が
ヒーローになって悪に立ち向かう、とよくあるパターンかもしれないが、
イーサン演じる主役の心理的な成長が本作のテーマであろう。
“未来を決めるのは誰でもなく自分の意思である”
といったメッセージが伝わってくる良作であった。

単純に楽しめるという点でも、また見たい映画である。
d0064197_11341080.jpg
[PR]
by hedge_hog | 2006-02-24 11:34 | Movie