Gospel House (ゴスペルハウス)はHouse of House!!


by hedge_hog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今年最後の締めくくりはもちろんGospel House。
ほんで、最後には嫌がらせ・・・(笑)

今年のGospel Houseは以外にもメガヒット曲が生まれている。
・・・個人的には以外やないけど(苦笑)
その背景には元Basementboysで現Code RedのDJ Spenの存在が大きい。
自身のレーベルを立ち上げても、他レーベルでこれまで通り最高の
Remixを提供しているからだ。
っが、そこはさすがにニッチな世界。
毎週Funky/Vocal/Deep Houseだけで200枚以上Officialリリース
されている中、Gospel Houseにいたっては年間でもその1/3にも
満たない・・・もう笑うしかおまへん(笑)

ってことで、今年2006年のお気に入りGospel Houseをリリース順に
列挙ぉぉお!!しかしこないなリスト誰が喜ぶねん。。。
リストの最後にはおまけあり(笑)

【Artist】-【Title (Remix/Title)】-【Label】 【Released Date】
Freedom Sounds - Say Yeah (Original Version) - Freedom Sounds 012006
Gail Mungin - Elevate Your Mind - Ace Beat Records 021006
DJ Pope ft. Adrian Moore - Each One Teach One (b-soul's Funk Mix) - POJI Records 021106
CeCe Rogers - Rain Down Love (Original Mix) - USB Records 021706
Funky Green Dogs - Can't Help It (M.A.S. Collective Gospel Mix) - Vendetta Records 022006
Farley Jackmaster Funk ft. Ricky Dillard - As Always (Bobby & Steve Remix) - Simply 12 030606
Tony Carrasco ft. Gospel Church of Europe - Can't Nobody (TCP Original Mix) - multi trax music 033106
Stevie Sole & Geoff M ft. the Revisionaries - What Can You Do For Me (Stevie Sole & Geoff M Epic Vocal Mix) - SOLE 040306
Ann Nesby - So Much Joy (Code Red Miami 06 Sampler) - Spiritually Sound Records 040706
Tim Richards & Craig Harris - Glad I Found (Original Mix) - Black Vinyl 042406
Redsoul & RaShaan Houston - It's Alright (DJ Meme Vocal Club Mix) - GENERATE Music 052206
Grand High Priest - Mary Mary (Nu Bang Temple Mix) - We-Ze Records 052306
Andrea T. Mendoza ft. Manuela - Rise Up (Fat Mix) - Train! Records 052306
Andrea T. Mendoza ft. Manuela - Rise Up (Club Mix) - Train! Records 052306
Michael Watford - So Into You (Part 1) (D's Gospel Reprise ) - OSIO Records 061406
Jersey Katz ft. Joey Washington - Gotta have hope (Vocal Mix) - Rapture Trax Records 062006
CeCe Rogers - Beautiful (Happy Mix ) - USB Records 070306
Nerio's Dubwork ft. Michael Procter - Stop Burning Up (Nerio's Dubwork Mix) - M.O.D.A. 071006
Darryl D'Bonneau - Feel It (Ron Carroll BMC Vocal Gospel) - Slaag Records 071806
BackRoomSounds - Too Late (Clepto Mix) - Soulfuric Deep 072806
Glenn Underground - Prelude - Unified Records 080406
UPZ - Prayer 4 Me (Original Mix (12 Tribes E.P.)) - Look At You Records 081006
Tony Payton - For The Love of God - Ace Beat Records 081506
Ricky Nelson - Work It Out - Ace Beat Records 081506
Joe Flame - I've Been Blessed - Ace Beat Records 081506
New Hope Baptist Church - Movin' - Ace Beat Records 081506
Ricky Nelson - Happy Man (BOP Mix) - Ace Beat Records 081506
Bruce Jeffers - Transitions (Bruce's Vibe Mix) - 4 Real Records 091006
Seasons of Love - I Love NY (Original Broadway Mix) - Boss Records 091806
KT Brooks - Praise Him (Main Mix) - Dope Wax 092506
Dennis Ferrer ft. Danil Wright - Church Lady (Original Mix) - Defected 100206
VMC - To The Rock (DJ Spen & The Muthafunkaz Remix) - Hustle Music 101006
Jenny Morrison - Brand New Life (Original Blvd East) - Deep Haven Music 101506
CDock - I'll Keep On (4007 Style) - CoCo Wax 101506
Soul Addiction - Brighter Day (Summer Vybe Mix) - Funk & Filth Records 101606
Roland Clark - God Is Good (DJ Spen Main Mix) - Soul Heaven Records 101606
280 West ft. Diamond Temple - Lift Him Up (Mark's Ol' Skoo Mix Re-edit) - King Street Sounds 110406
Afterglow ft. Perry Kemp - Come Back To Me (Club Mix) - Strobe Records 110906
Afterglow ft. Perry Kemp - Come Back To Me (Jazz Mix) - Strobe Records 110906
DJ Moog - Organic (The Funky Side of The Moon EP) - Gotta Keep Faith Records 113006
SuSu Bobien - Set Free (Fuzion Main Vocal Mix) - Soundmen On Wax 121006
Mauama ft. Fabian Rosh - Take Me Higher (Extended Mix) - Venus Records 121606
Phil Hooton - Garden of Eden - Rapture Trax Records 012807
Mina Jackson - Just Believe (DJ Spen Muthafunkin Soul Mix) - Stingily Music 013107
Ron Carroll ft. DJ Sedrick - Everybody Shout (The Archives Of Ron Carroll) - Body Music Chicago TBC
Mary Mary - The Real Party (Geoffrey C Remix) - Columbia Promo

前回のイベントでは怒濤の全Track Gospel Houseでした!
自身のHPにてイベントと最新のGospel House Mixを公開していますので、
ご興味ある方はどうぞ!!
Gospel-louse (ゴスペラウス)


d0064197_20204437.jpg

d0064197_20214969.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2006-12-29 20:22 | House Music
今思えば、やはりあれはエディとビンスのパフォーマンスであったと今でも思いたい。

そう、エディ・ゲレロが旅立って1年が経ちました。
世界最高峰のエンターテイメントWWEでもひときわその存在感の大きかったエディ。
誰もが、エディを認め、ベイビーだろうがヒールだろうがエディへの声援の大きさは
変わることがあれへんかった。

最後の試合となったケネディとの一戦。
WWEの計らいで、無料で見ることができる。

この試合でエディの決め技、名づけて

“パイプ椅子?俺、知らんで!!(シメシメ・・・(微笑))”

攻撃が見事にきまり、勝利を収めています。
まさに、エディにしかできひん技!!
えっ?プロレス技ではない!とのお声も聞こえてきそうですが、WWEはあくまで
プロレスをベースにしたエンターテイメントなので(笑)
d0064197_1411963.jpg
[PR]
# by hedge_hog | 2006-11-17 14:01 | Entertainment
リリース日が遅れた(10/16⇒11/20)と共に、2枚目がリストラクションされてしまいました・・・。
どおりでMN2Sオフィシャルサイトでなかなか2枚目だけTracklistsがオープンに
なれへんかったんですね。
再度、2枚目のTracklistingsを。。。

CD2 Afterparty

1. Afromento - Kumba (Human Wave Mix)
2. Andy Caldwell - Brand New Day
3. Ray J - One Wish (Maurice Joshua Nu Soul Mix)
4. Juke Joint - Call of The Wild (Jukey Main Mix)
5. Kid Massive ft. Tiger Lily - Jet Set (Main Mix)
6. Roberto De Carlo ft. Joshua - Magic Star (Original Mix)
7. Groove Junkies pres. TC Moses - Devotion (Timmy Vegas RAW Dub)
8. The Sunburst Band - We Will Turn You on (Brian Tappert Edit)
9. Hardsoul ft. Shaun Escoffery - No Man (Alix Alvarez Mix)
10. Soulatos - I Don't Need You No More (Miguel Plasencia Mix)
11. Liquid People - Son of Dragon (Afromento Remix)
12. Haldo - My Brazil (Haldo vs Jacko Dub Edit)

それにしても、Mary Mary - The Real Party (Geoffery C Remix)が綺麗さっぱり
消え去ったのはほんま残念、残念。。。
総入替なので、再レコしたんでしょう。
版権の問題か!?
[PR]
# by hedge_hog | 2006-10-02 12:28 | House Music
先日行なわれたMN2S主催のパーティー。
DJにTonyが招待され、それはそれは大盛り上がりだったことでしょう。
是非、早いとこ日本に来て欲しいもんです。
このLounch PartyはMasterclass #2のお披露目もかねており、その記念Mixとして、
この2枚組Mixアルバムをリリースしている。
これまで、レーベルMN2Sサイトでも2枚目のTracklistingが未公開でしたが(今も(苦笑))、
かねてより、Heavy PlayしていたゴスペルハウスMary MaryのThe Real Partyが
その2枚目に入っていることが判明!!
既に出ているRemixと違い、これはGeoffrey C.のRemixに違いない、と確信しています(予)。

まずはとにもかくにも、Tracklistingを!!

Tony Humphries mixed n compiled - Masterclass #02 - Milk n 2 Sugars Recordings

CD1 – In The Club
1. Joey Negro - Scattering Stars
2. Antoine Claraman ft. Emily Chick - Keep On Trying
3. DJ Rocco - Something For The Floor
4. Juke Joint ft. Yvonne Brown - Gotta Get Up
5. Jersey Maestros ft. Babey Boy & S. Williams - Gotta Give Thanks
6. DJ Pope ft. Una - Sweet Dreams (B-Sould’s Sweet Tribe Mix)
7. Klement Bonelli - Nocturnal
8. Diamond Temple - I Never Knew (280 West Mix)
9. Kerri Chandler - So Let The Wind Come (Original Mix)
10. Peven Everett - Can’t Do Without You
11. Incognito - Come Away With Me (The Caves’ A Greater Joy Mix)
12. Z Factor - Bang
13. David Harness & Charles Spencer - Work
14. Ann Nesby - So Much Joy (DJ Spen & The Muthafunkaz Mix)
15. Todd Terry - Sunday Morning

CD2 – Afterparty
1. Blaze ft. Amira - I Think Of You (Restless Soul Remix)
2. Womack & Womack - Baby I’m Scared Of You
3. Aretha Franklin - Since You’ve Been Gone
4. Chic - Savoir Faire
5. Young Disciples ft. Carleen Anderson - Apparently Nothing
6. T-Connection - Do What You Wanna Do
7. Awake In Dreams - Rain (Awake In Dreams EP)
8. Mary Mary - The Real Party
9. BT Express - Whatcha Think About That
10. The Beginning Of The End - Funky Nassau
11. Eddy G - Soul Mutha (Groove Assassins Mix)
12. The Sunburst Band - We Will Turn You On
13. Andy Caldwell - Brand New Day

全体的にこれまでの良曲中心の構成ながら、Gospel Houseも1枚目,
2枚目それぞれに
入っていて、間違いなく真っ黒なアルバムであろうことは容易に想像できます。
果たして日本に入ってくるかは疑問ですが、MN2Sなので、そないに時間かかることなく
入ってくることでしょう。



d0064197_1230560.jpg
[PR]
# by hedge_hog | 2006-08-31 12:46 | House Music

ゴスペル入門パート2

先にお断り。
彼ら(ゴスペラーズ)は全くゴスペルとは関係ないし、ゴスペルを歌ったことがない
(歌えない)にも関わらず、この記事は正直残念を通り越して、悔しいです。
Kirk Franklinは正直日本の音楽ビジネスの被害者であるとしか言いようが無い。

前述のRBデュオのブログでも書いたが、ほんまになんでこうなんやろなぁ、日本の音楽
ビジネスはほんま腐ってます。
何度もいいますが、彼らはまったく関係ない、というか単にグループ名からゴスペルを
連想できる、であれば海外のゴスペルアーティストと何か組ませて、おもしろい企画物(商品)を
作ろう・・・という魂胆が見え見え。
一体全体、どれだけの人がこの記事のRe-Editアルバムを待ってたんだろう。
ご興味ある方は、是非、Original版を購入してください!!
Excite エキサイト : 芸能ニュース

さて、本題です。
なぜパート2かというと、以前パート1と称しゴスペルハウス入門アルバムなるものを紹介したから
です。
今回のこの入門アルバムはゴスペルを更に身近に感じることができる内容になっています。
つまり、アーバンコンテンポラリーであること。
もっと分かりやすく言うと、ベースがRBであることです。
RBを聴いている方であれば比較的入りやすいんではないかと選曲されています。
内容が嘘っぽくないのでここでも紹介しました。
理由は選曲されたアーティストが全てゴスペルアーティストとして海外で認知されている
からです。
ジャケ帯には4つ打ちあり!!などと、Gospel Houseを連想させるようなことを書いて
いますが、おそらく1曲目のことを言ってるのでしょう。
・・・4つ打ちではありません(苦笑)・・・つまりHouseではありません(泣)
ただ、テンポ早目のRBっぽいRemixです・・・いいGrooveであることには違いないんですが。。。

私のようにGospel Houseを最も愛する人間としては
「どこが4つ打ちやねん」
でしたが(苦笑)

いかがですか?
こちらのCDのほうが身近にゴスペルを感じるのでは!?
d0064197_2034724.jpg
[PR]
# by hedge_hog | 2006-07-26 20:03 | Music
日本の歌謡曲(ポップス、自称RB・HipHop、演歌除く(笑))に嫌気がさし、
洋楽だけを聴くようになって早20年近く経つ。

あまりちまたにあるような批評・批判はしたくないので、このRBデュオに
ついてだけ、にしたいけど、彼女たちへの期待も込めてあえて既存の
国内市場に苦言も・・・(下記に続く)


その名は“SOULHEAD”。
今にはじまった話ではないが、ここ10年くらいは国内で歌手が売れるには
実力ではなくプロモーション力。
ようは(歌えなくとも)、広告代理店や事務所の資金力、プレゼン力で決まる。
これは間違ってはいなくて、企業としては当然である。歌手(アーティスト)は
企業の従業員であり、商品であるから、売れるにはどうすればいいかを
考えた結果なので。

そんな中、このSOULHEADは完全実力派、よくあるUSの物真似RBとは違い、
その歌唱力、曲作り、パフォーマンス、PV、どれをとっても、海外で通用
する実力の持ち主。
ただ、最新作でメジャーレーベルからリリースされているものの、日本では
目立って売れてはいない。
今思えば何年か前の渋谷で行なわれた1st Liveに行ってよかったと思う。


ではなぜ、いまさらになってこんなコメントを書くかと言うと。。。


こういう実力のあるアーティストはこんな日本市場を捨て、是非海外で
活躍して欲しい。
その証(取っ掛かり)を今回得ることができました!!
私も毎月Vinylを仕入れているUKのレコード店で、彼女たちのRemixアルバムが
販売されている。
しかも日本に遅れることわずか6日後である。

それには理由があって、今回のRemixerとして、Defectedのお抱えになって、
より売れるようになったReel PeopleやKenny DopeらがRemixerと参加して
いるからだ。

アルバムタイトルは“Crystallized”で“Braided”と“Naked”から
選曲されている。
内容は・・・うーん、残念ながらいいRemixは1曲もなかった(苦笑)
それだけに、これが海外初りリースとなると多少心配もあるが、
たいていのDJはRemix前のOriginalが気になるもので(私だけ!?)・・・、
そこに期待します。
是非、Original版の“Naked”を海外でリリースしてほしい!

実力無き、プロモーション力だけで海外に出ていった国内アーティストが
ことごとく撤退しているのがその証。周り(会社)にノセられた本人
(アーティスト)がかわいそうである。
なので、あとは彼女たちの実力次第、必ず成功することを祈っています。
d0064197_16193691.jpgd0064197_16194399.jpg
[PR]
# by hedge_hog | 2006-06-27 16:24 | Music
富豪刑事デラックス、おもろい(笑)

TV朝日系の刑事ドラマはこの路線がウケてますね。
大好きな相棒が終わり寂しかったところへきて、この富豪刑事。
なんともアホらしく、シリアスな場面もお笑いに変え、それでいて、
最近の世の中や風潮を題材に取り上げたメッセージも含まれており、
気に入りました。

深田恭子のあのとぼけた演技も“素”であろうが、“演技”だろうが、
エンターテイメント性はかなり高い。
いつもの台詞は観ているものにわかりやすく、ここで出るやろ、と
一体感を生んでいる!?

そして、非常に豪華な役者陣。ゲストも豪華。
正に、富豪刑事にふさわしい俳優陣である。
続編との事、そして原作は文庫本とのこと。
双方しらず、夜中やっていた前編を見てまんまとやられてしまいました。

こういう、単純なドラマはアホな私にはあっているようである(笑)
d0064197_19141027.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2006-05-16 19:17 | Entertainment
ここでも既出のGospel Singer“Ann Nesby”が最新アルバムをリリースしました。
日本ではどうせ入荷しやんか、もしくは大幅に入荷が遅れる事を見込んで、
いつものように海外へ直発注しました。
すると先日そのアルバムが届き、見てみると・・・。

なんやこれ、パッケージ空いてるし、落書きが・・・、って思たらなんと
Ann Nesbyの直筆(!?)サイン&コメントが書いてあるではあーりませんか(古っ)!!
気づいた瞬間、感謝、感激。もう喜び勇んで一人叫んでしまいました。

昨日のイベント(隔月六本木でDJしています)でAnn NesbyのもろGospel House、
♪So Much Joy♪をかけました。
最高にかっこいいです。
最新MixのGospel-louse 14にもいれています。

ちなみに、前回のTony Humphriesの現在のランキング1位はこの
Ann Nesbyの♪So Much Joy♪です(嬉)
d0064197_101389.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2006-04-23 10:13 | House Music
最高にして、最敬意をはらう真っ黒House DJの重鎮であり
至宝のTony Humphries。
そのTonyのレーベル“Tony Records”が3月頭に正式に立ち
上がった。

そこでのTonyのチャート、Top10の栄えあるNo.1がなんと
Gospel Houseである。
なんと、と表現したが考えると当然といえば、当然。
真っ黒なHouseを表現するにGospel Houseは正にその真を
とらえているからだ(人気はないけど・・・)。

本題の趣旨に入ると、正にTonyがNo.1としたこの曲を実は
私のMix、Gospel-louse gspl11の1曲目に取り込んでいる!!
これが嬉しかったこと!


このTony Recordsの記念すべき1stリリースは
Brent Laurence feat. Emily McIntosh - Let The Music
Remixは2つあり、1つはTony RecordsのアシスタントDJでもある
JackoことGiacomo Berarducci。
パーカッシブな出だしでDeep系ながら、Emilyの深みのあるVoが
映えるSoulful Houseである。
これもIn The Midnight Silence 13に取り込んでいます。
正式には3/23のようですが、プロモでは10ヶ月ほど前から出回って
いました。

さぁ、Tonyが再始動です!!
早ければ、日本にも年内来日するかも!?

d0064197_1154928.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2006-03-16 12:04 | House Music
なぞっ(笑)

内容はイーサンらしからぬ明快(苦笑)さ、軽快さでおもしろかった。

私の最も好きな俳優であるイーサン・ホークの出演作品は必ず劇場で
見て、パンフレットも買い、ビデオも購入している。
この作品は'76のリメークだが、原作を知らないので本作とは比較
できないのが残念。
その背景(原作)を知れば、なぜイーサンがこの作品の出演オファーを
快諾したかなぞがとけるかも。

というのも、これまでイーサンはいずれも作品を選んで出演してきた。
よくあるパターンが親交の深い脚本家や演出家が作品にからんでいる
パターンだ。
ただ、今作はそれが見当たらない(見逃してる!?)ので、タイトルの
とおり“なんで?”となるわけである。
嫁はんに仕事せぇって言われたんかなぁ(冗談)。。。

ストーリー的にはダイハードなどに見られるように、一介の警察官が
ヒーローになって悪に立ち向かう、とよくあるパターンかもしれないが、
イーサン演じる主役の心理的な成長が本作のテーマであろう。
“未来を決めるのは誰でもなく自分の意思である”
といったメッセージが伝わってくる良作であった。

単純に楽しめるという点でも、また見たい映画である。
d0064197_11341080.jpg
[PR]
# by hedge_hog | 2006-02-24 11:34 | Movie