Gospel House (ゴスペルハウス)はHouse of House!!


by hedge_hog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
久しぶりにMixを公開した。
以前は毎月1つ主に海外のサイトにUploadしていたが、いろいろあって
きぃついたら、こないにも時間が経ってしまってた。

一気に4作も作成したが、ストレージの問題等から、小出しにしようと
思ってます。

現在公開中のMixはこのブランクの約1年半のうち、昨年末までに
リリースされている曲で構成しました。
いやはや、候補曲が100曲を超える中の選曲はいやはや。。。
今度はためんようにしやんと!

タイトルは“Soul Groove”
その名の通り、SoulfulなHouse満載です。
次作は私の冠であるGospel House!!
さらに、もう2作。。。
1年半も冬眠してたらそりゃそやわな。

もし聴いて下さる。。。なぁんて方がおられたら、下記へ。
(ゲストでも“PLAY”ボタンをクリックすれば聴けると思います)
New Mix

今回は初めての内輪ネタでした。。。
d0064197_2244479.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2006-02-07 22:05 | House Music
d0064197_13194098.gifここでも何度も紹介している、Michael W. Smith。
GospelシンガーとしてはKathy Troccoliを紹介してきたが、実は
もう一人、Amy Grantという女性Gospelシンガーがいる。
Kathy同様Amyも非常に美しい。。。

デビュー当時はGospel色を前面に押し出さず、Pops色を打ち出して、
Popsシンガーとして数々のHit曲を出してきた。
しかし、本来のクリスチャンとしてのGospel色を出し始めて、その後
グラミー賞のベストゴスペルパフォーマンスを受賞している。

そんな中、当然のことながらMWSとの交流もあり、お互いが楽曲に
参加するようになっていきました。

まだ間にあいます。
Amyのクリスマスアルバムも是非手に入れてみてください。
誰しもが澄んだ心になるでしょう。
もしくは10月にリリースされている19年間のベストアルバムを
聞いてみるのもいいと思います。
[PR]
# by hedge_hog | 2006-01-31 13:19 | Music
誰しも第二の人生、再出発をやりなおせれば、と思うかもしれない。

『The Second Chance』
という映画が来年2月に全米で公開予定だ。
またいつものごとくだーれも知らん映画なんですが、ここいらで
紹介しておかんかったら、日本で公開されないので。
(どっちゃにしろ無理かも・・・(悲))

主演は、映画初主演のMichael W. Smith!!
そうです。このブログでも紹介済みの私の最も好きなGospelアーティストの
MWSです。
監督は同じくGospel界の重鎮Steve Taylor。
MWSの主演はもとより、映画のサントラが今からごっつ楽しみでしかた
ありません。

比較的長~い予告編も見れます。
普通の映画としても楽しめると思うんやけどなぁ。。。
http://www.thesecondchancemovie.com/

日本での公開をSony Picturesに直談判(メールで・・・)したけど、おそらく
何の効果もないものと思われます(苦笑)

d0064197_1174351.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2005-12-08 01:24 | Movie
d0064197_2354245.gifEddie Guerrero(エディ ゲレロ)。

言わずと知れたWWEのスーパースターである。
半月前、38歳という若さで他界した。
WWEでは即時追悼公演を行ない、皆でEddieを偲んだ。

WWE World Heavyweight Championにもなり、TagでもChampionに
なっている。
Eddieのエンターテイナーとして人を楽しませる才は素晴らしい
ものがある。
WWEにのめりこんですぐにこのEddieの虜になって、Eddieが
いるからこそ、日本公演にも足を運び、Eddieがいるからこそ
WWEのUSサイトも毎週チェックしていた。

バックヤードではEddieは他のレスラーの良き相談相手でもあり、
レスラーのみならず、その家族のことも気にかけていたそうです。
人柄でも皆から愛され、本当に残念な結果になってしまいました。
もうリアルに見ることはできないが、いつまでもEddieのスタイルは
心に焼き付いている。

来年2月にWWE Smackdownの来日公演がある。
是非とも、追悼のイベントを行なってほしいものである。
昨日本公演では、ヒールだったにもかかわらず、絶大な歓声。
ようやく、Eddieらしいベビーの“しめしめ”悪ん坊キャラに
戻ったばかりだったのに。。。


EddieのトリビュートVideoを見るとほんま、泣きそうになります。。。
Latino Heat.
RIP.d0064197_2355045.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2005-12-01 23:06 | Entertainment
Houseの中でも強く支持されているSoulful House。
ただ、その中身は千差万別。
本当の意味でのSoulfulを感じるのはごくわずか。他は名ばかりで、
何もSoulfulではない。

っが、そんな中、Soulful Houseの王道を行き最もその表現力が豊かな
DJがいる。
それが、レーベル“SoulShine Recordings”を率いるLouis Benedettiだ。

これまで数々のDJに彼のプロデュースした曲がまわされ、WMCでも人気を
ほこる。
そんなLouisが Soulful SessionsとうたったオリジナルMixをリリース
している。
今回は第4弾!!

簡単に中身を紹介すると、

Kenny Bobien & Stephanie Cooke "Hold On To Me"
・・・たまらないコラボレーション。Soulful Houseにはかかすことの
できないVo. のKenny BobienとStephanie Cooke。

Sarah Devine "Take me Home" (MAW Instrumental)
・・・相当フロアをにぎわしたMAWネタ。

Jay-J with Jo Jo Hailey "In My Life" (Main Vocal)
・・・“moulton studios”の主宰Jay-J。Jay-Jも“Connected”という
オリジナルMixをリリースした。

Kerri Chandler "Bar-A-Thym"
・・・跳ねて澄んだ楽曲が光るKerri Chandler。日本でも相当な人気ですね。

Blvd. East feat. K.T. Brooks "It's Your Life" (Louis Benedetti's Dub)
・・・むむむ、あのメガヒットのDubとは興味がそそられます

んんん?
興味がそそられる!?

そうなんです。
この手のネタは国内ではあまり手に入りません。
いつも海外から取り寄せています。
一部Amazon(日本)でもありますが、数があまりに少ないのと他にも大量に
入手するネタがあるので、レーベル直がおすすめです!!

そろそろ手に入れねば。
d0064197_933079.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2005-11-30 09:24 | House Music
もともと健想は乗り気ではない、妻でありタッグパートナーのHIROKOがオファーを
受けただけ。

なぁんて、健想は言っているが、これまた役者です。
ストーリー的にはこれのほうがおもしろい。
それは誰だってプロのレスラーが素人とやるなんて、っと考えるが、WWEでは
違う。
素人だろうがなんだろうが、“本気”で痛めつけられている(笑)
それを知っている健想だからこそ元彌と試合ができるし、元彌もそれを承知の
上で、受身くらいは必死に体得していることでしょう。

っと、本記事!!
さすが、元彌のおかん。
それはうけなあかんわな(WWEをしきるビンス・マクマフォンの妻ですらリングに上がっている)。
あとは、いつどのタイミングで、HIROKOとリング上、もしくは場外でやりあうかで
ある。
是非とも闘い、とまではいかずとも、どつきあいくらいはやってほしいものだ。
着物マッチで元彌おかんが脱がされるのははなはだみたくないが・・・。
実際HIROKOは下着姿になって試合に負け、退場していった(笑)

あとは、余計な試合前のマイク合戦はこのへんにして、試合当日もっと驚くサプライズが
あれば文句なし。

ただ、欲を言えば、元彌ママは当日まで出場することをコメントしなければもっとよかった。
もう今回のハッスルは十分に先行話題があったはず。来場してもらうためではなく、
当日来場したお客さんにだけ楽しませるために、シークレットにしておけば。
それが真のエンターテイメント、人を心から楽しませる、になったと個人的には思う。
(当日いけない私にはGoodNewsやけど(苦笑))

Excite エキサイト : 芸能ニュース
元彌ママ参戦!「セッチー鬼瓦軍団」結成 [ 10月26日 06時15分 ]

<略>
 「ハッスル・マニア2005」(11月3日、横浜アリーナ)に出場する狂言師の和泉元彌(31)の母・節子さん(63)が25日、元彌とともに都内で会見し、セコンドとして参戦することを宣言した。
<略>
 元彌が対戦するプロレスラー・鈴木健想(31)の浩子夫人(30)から「お母さんも出てこい」と挑発された経緯がある。相手を下着姿にすれば勝ちという着物マッチを要求されたが「衣装はキューティーなんとかかもしれません」とニヤリ。あろうことか、アニメキャラ「キューティーハニー」のコスプレで登場する可能性をにおわせた。
<略>
d0064197_9255485.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2005-10-26 08:54 | Entertainment
きちんと本業ネタに。。。

Bobby & Steve。

Zoo Groove Stereoを率いる双子のDJだ。
レーベルにはBarbara Tuckerも配す。
Barbara TuckerはSoulful Houseには欠かせないVoであり、House Divaの
一人である。
また、自らも曲の作り手でもある。

Bobby & Steveの日本での知名度もほとんどないのが不思議である
くらい、活躍範囲は広い。
現在はイギリスを中心に活動し、Garage CityやSoul Heavenといった
日本でもなじみのあるクラブイベントでも活躍してきた。当然マイアミの
WMCでも常連だ。

Soulful House、Uplifting Houseなど特に男性Vo.を得意としているが、
芯は正にSoulfulである。
それもあり、NYでも活躍し、イギリスのKiss FMでは絶大な人気をほこった。

一度も日本に来た事のないDJである。
(・・・、確かに彼らがきても、知る人ぞ知るやしなぁ・・・)
数枚はCDでMixも販売されている。
知る機会、手に入る機会はあるのだが、如何せんなんとも。

私の最も好きなDJのうちの一人です。

d0064197_10285195.gif
[PR]
# by hedge_hog | 2005-10-19 10:30 | House Music
いやいや、たまったもんやありません。
一度きっちりと書きたかったWWE。

っをクビになった(苦笑)鈴木健想を相手に指名したとか。
なんでも、大物芸能人は和泉元彌さんがけったとか。
(うーーーん、うまい演出ですね)

ちまたではハッスルはヨゴレとかプロレスではないとか言われていますが、
そんなことは人の単なる“表現方法”であって、エンターテイメントであることには
かわりないでしょう。

レイザーラモンHGやインリンも出て話題をさらっていますが、中にはドラマがあるはず。

っと、今のところ気に入っています。
あとは実際にみてみて、判断できれば。(見ずにいって何がわかんねやろね・・・)

ちなみに、健想が出るということはセコンドには当然ヒロコがつくはずで、こっちも
見物ですね。
いっそのこと、ヒロコvsインリンでハッスル版DIVA対決でもしてほしいもんです。
ただその前にもし元彌ママが出る事になったら・・・。
いやいや全くおかしいことはありません。WWEマクマフォンは一家で出てますから。
嫁に娘に。

会場は横浜アリーナ。
奇しくもWWE SmackDownが来年2月に来日(予定)して興行するのも横浜アリーナ。

っおもろい。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

和泉元彌プロレス参戦…相手は?…芸能追っかけ隊 [ 10月15日 17時05分 ]
夕刊フジ

 隊長 狂言師、和泉元彌(31)のプロレス参戦はビックリだ
<略>

Excite エキサイト : 芸能ニュース

元彌 相手はレスラー「“狂言力”で勝つ」 [ 10月19日 06時17分 ]

11月3日の対戦相手にレスラーの鈴木健想を指名した和泉元彌

 「ハッスル・マニア2005」(11月3日、横浜アリーナ)に参戦する狂言師の和泉元彌(31)が18日、都内で会見し、米プロレス団体「WWE」で最近まで活躍していたレスラー・鈴木健想(31)を対戦相手に指名した。主催者側は芸能人との試合を勧めたが、元彌が「遊び半分でやるのはイヤだ」と拒否。「自分には“狂言力”がある。やるからには勝つ」と豪語した。
<略>
一方、鈴木は日本人初の「ディーバ」(WWEの女子選手の総称。厳密には美人マネジャー)としてWWEと契約した浩子夫人(30)のサポートを受けて戦ってきた。鈴木が夫人との参戦を条件にした場合、元彌にもディーバが必要に。元彌本人は「できれば避けたい」と消極的ながら、母節子さん(63)が登場する可能性も捨てきれない。
<略>
[PR]
# by hedge_hog | 2005-10-19 09:20 | Entertainment
確かにそう(笑)

小料理屋の女将が真っ黒で着物着てたら・・・。
そんなお店あってもいいかもしれない。
何も、色白で、日本人らしく、という必要も無い。なんて実際にはそうもいかないの
だろうが・・・。

和泉さんのこれまでの作品は正に極道が歩いているかのごとく、極系の作品ばかり。
その中で一服の清涼ともいえる(高樹さん談にある)「イルカに逢える日」という作品に
興味をそそられた。
一体全体、どんな作品になっているのだろうか。

そない考えると、今の相棒の監督である和泉さんにはにつかわない(すみません、悪気は無いんです)
“ロックハート城”
での第一話。
深いですね。

そんな高樹さんにゆかりの深い監督の作品、相棒シーズン4。
これからますます楽しみになりました。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

高樹沙耶「縁は味なものですね」4 和泉聖治 [ 10月17日 10時00分 ]
ゲンダイネット

 昔からのご縁といえば、ドラマ「相棒」の和泉聖治監督。実は二十数年前、私のデビュー作「沙耶のいる透視図」こそ、和泉監督の作品なんです。「高樹沙耶」の芸名も、そこからいただいたものです。
 当時、私はモデルをしていて、ある雑誌のグラビアを見た監督が「この子にしよう」と、まるで演技を知らない私に女優になるチャンスを与えてくれたんですね。

<略>

 でも、私にとっては恩人であり、フリーダイビングに魅せられた今の私のこともよく理解してくれている監督ですね。本来、女優が真っ黒に日焼けするなんてタブーなんですね。しかも「相棒」の場合、私は小料理屋の女将でもある役ですから、着物を着る女優じゃないですか。監督からすれば「おまえ、なにやってんだ」という世界なんです。

 なのに和泉監督は、昔、小笠原諸島の自然を背景に「イルカに逢える日」という作品も撮っていて、「そういう世界に行きたくなるのもわかるよ」と、私のパーソナリティーをすごく大切にしてくれるんです。そういう中で仕事を続けられるのはありがたいですね。
[PR]
# by hedge_hog | 2005-10-17 19:58 | Entertainment
高樹沙耶さんも実はすごいお方。

これまでの2話でなくなく(!?)相棒の世界へ引き込まれた、というニュアンスが
にじみ出ていましたが、それはご愛嬌(っと勝手に思ってる)。

フリーダイビングで日本記録を保持って、趣味といえど、趣味の領域を超えています。

好きなこともやりながら、仕事としてドラマで演技をする。
それも、相棒で唯一、こころがなごむ空間を演出する重要な役どころで、海の中で
無の境地になる、フリーダイビングを行なっているかのような、シーン。

一言で言えば、普通の視聴者にとって単なる刑事ドラマなのに、高樹さんが出演している
シーンを見る限りでは、それすら忘れさせるくらいに澄んでいる、そう事件とは無縁の。

本当にお店を開いてくれませんか?
高樹さん。。。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

高樹沙耶「縁は味なものですね」3 山村レイコ [ 10月16日 10時00分 ]
ゲンダイネット

<略>
 昔から顔見知りではあったけど、親しくなったのは私がフリーダイビングの大会に出たあと。NHKの環境番組で久しぶりに出会って、「同じ方向向いてるねぇ」と意気投合しちゃったんです。

<略>

 私も、たんぼはちょっと先でも簡単な菜園はつくりたいですね。ただ、私の場合はフリーダイビングの経験を生かさない手はないでしょう。地元の人たちから漁業権をいただければ、海の幸をとって食べる……そんな生活スタイルがいいかなあ。
[PR]
# by hedge_hog | 2005-10-17 19:41 | Entertainment